カラヤンとベルリンフィル研究サイト

スイス・サンモリッツにあるカラヤンの別荘発見!

カラヤンのスイス・サンモリッツの別荘の場所や動画、ソニーの盛田昭夫氏を招待した時のエピソード等をご紹介しています。

カラヤンのスイス・サンモリッツの別荘

スイス・サンモリッツにあるカラヤンの別荘を見つけました。

カラヤンはオーストリアのアニフ村に自宅があるわけですが、冬はスイス・サンモリッツ、夏はフランス・サントロペの別荘で家族と休暇を楽しんだようです。

オーストリア・アニフの自宅も豪邸ですが、こちらも素晴らしいです(3D画像にできないので上からの画像のみ)。特に環境が美しいですね。冬にはスキーに訪れていたようですが、夏も涼しそうでいいですね。

道を挟んだところにも豪華な建物がありますが、こちらもカラヤン所有の別荘かどうかはわかりません。とにかく富裕層の別荘地ですね。

カラヤンがプライベートジェット機でサンモリッツの別荘に行った様子が下の動画です。

自ら操縦したファルコン10で空港に着陸後、家族と合流して車に乗り換えて別荘に向かいます。そこでの家族との食事など貴重な映像も見られます。

ソニーの盛田昭夫氏を招待

このサンモリッツの別荘には1980年頃、ソニー創業者の盛田昭夫氏(故人)が招かれています。

スイスでのフォーラムに盛田氏が参加するということを聞いたカラヤンは盛田氏に連絡し、ヘリコプターを手配するので別荘に遊びに来るよう提案したそうです。盛田氏がヘリポートに到着するとカラヤンが日本製の四駆を自ら運転して別荘に向かったとのことです。

サンモリッツの別荘では肉と野菜を使った温かいポトフに舌鼓を打ったり、室内プールで遊んだり、屋外でソニー製FMトランジスタラジオを一緒に聴いたりして楽しいひと時を過ごしたようです。

カラヤンは子どもの頃から本当に機械ものが大好きだったようですね。

下の動画はサンモリッツの街の様子です。

スイス・サンモリッツでのレコーディング

このサンモリッツでも1960年代から70年代初めにかけてベルリンフィルと数々のレコーディングを残しました。

ヴィクトリアザールやフランス教会での録音です。

ヴィクトリアザールでは1960年代にバッハのブランデンブルク協奏曲や管弦楽組曲第2番、第3番、ヘンデルの合奏曲をレコーディングしています。

カラヤンとバロックはレコーディングが少ないので貴重ですね。そのほかにもモーツァルトのディベルティメントやホルン協奏曲(ゲルト・ザイフェルト)などもレコーディングしました。

さらに、フランス教会では、クリスマス協奏曲集やモーツァルトの木管の各協奏曲等も残しました。

これらのレコーディングはこちらで調べることができます。

この別荘は恐らく今もエリエッテ夫人あたりの名義になっているのではないかとは思いますが、詳しくはわかりません。

ブルース・リーの香港の邸宅も今はラブホテルになっているぐらいなので(^^)/。

ただ、建物の外観は昔と変わっていませんね。カラヤンの住まいのセンスはどれも私は好きです。

サンモリッツの別荘は写真集で見たことある人も多いのではないのでしょうか。

CDのジャケットにもサンモリッツの別荘が使われたものがありますね。

カラヤン死後は、サンモリッツの別荘に行くことは減り、アニフ村とサントロペの行き来になっているようです。


関連記事

カテゴリー

管理人プロフィール

都内在住のおじさん。趣味はクラシック音楽とバイク、パソコンなど。