カラヤン&ベルリン・フィルの黄金時代の研究サイト。カラヤンファンの私がカラヤンとドイツの名門ベルリンフィルの素晴らしさお伝えします。

カテゴリー:映像(DVD/LDなど)

カラヤンのブラームス交響曲全集

とにかく60年代から70年代にかけてカラヤンの交響曲全集ものはどれでも全て買いですね。ベートーヴェン、チャイコフスキー、ブルックナー、シューマン、そしてこのブラームスなどハズレなしです。 このブラームス交響曲全集は、その中でも非常に格調高…

詳細を見る

カラヤン&ワイセンベルクのラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

カラヤンとベルリンフィルはソリストとのレコーディングも多いわけですが、その中でもベスト5に入ると言ってもいいぐらいなのが、このラフマノフのピアノ協奏曲第2番です。この収録は1973年9月に本拠地ベルリンのフィルハーモニーホールで行われ、ピア…

詳細を見る

カラヤンの管弦楽名演集

ユニテル制作のカラヤン管弦楽名演集。1978年のベルリンフィルジルベスターコンサートのライヴ映像に、1975年のタンホイザー序曲と魔弾の射手序曲をカップリングしたものですね。映像の質が異なります。序曲の方もライブ形式ではあるんですが、これは…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルのベートーヴェン交響曲全集(sony版)

カラヤンのベルリンフィルとの最後のベートーヴェン交響曲全集です。カラヤン設立のテレモンディアール制作です。60年代から映像作品に携わってきたカラヤンですが、80年代になるとさらに映像にこだわるようになっていきました。しかし、別撮りが非常に多…

詳細を見る

カラヤンの運命&新世界より&シューマン交響曲4番

1966年に収録したもので、カラヤン映像ものの中では初期のもの。映像、音声共にモノクロです。運命と新世界はベルリンフィルで、シューマンの4番はウィーン交響楽団。フランス人の人気映画監督、アンリ・ジョルジュ・クルーゾ監督のもとで作成されたもの…

詳細を見る

70年代コンプリートボックス

べートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、シューマンの交響曲全集、10代のムターを世界に紹介することとなったモーツァルトとベートーヴェンの協奏曲録音、
そしてカラヤンにとっては非常に珍しいバロック録音(クリスマス協奏曲集)など、充実のレパートリーを収録。

カテゴリー