カラヤン&ベルリン・フィルの黄金時代の研究サイト。カラヤンファンの私がカラヤンとドイツの名門ベルリンフィルの素晴らしさお伝えします。

ウィーンフィル銀貨

Pocket

ウィーンフィル1オンス銀貨を買いました。購入当時で6300円です。本当は金貨が欲しかったんですが、今は金貨が高いの銀貨にすることに。

wien01

表はハープ、ビオラ、バイオリン、ファゴット、ホルンで、裏はウィーン楽友協会にあるパイプオルガンの彫刻が施されています。金貨と同じ彫刻ですね。

wien03

銀は空気に触れるとだんだんくすむのでオリジナルギフトケースにパッケージングされています。コインを取り出すこともできますが、その際はパーケジングを破らないと取り出せそうにありません。でも、このほうがいつまでも美しいコインを眺められそうです。

両面を見るようにするにはプラケースを入手した方がいいでしょう。

wien02その後ウィーンフィル金貨も買いましたのでそちらもご覧ください。

デザインは同じですが、やっぱり銀貨とは比べものにならないぐらいに価値を感じます。

Pocket

関連記事

70年代コンプリートボックス

べートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、シューマンの交響曲全集、10代のムターを世界に紹介することとなったモーツァルトとベートーヴェンの協奏曲録音、
そしてカラヤンにとっては非常に珍しいバロック録音(クリスマス協奏曲集)など、充実のレパートリーを収録。

カテゴリー