カラヤンとベルリンフィル研究サイト

カラヤンのご自宅とお墓

2021年9月1日

オーストリア郊外アニフ村のご自宅とお墓を動画付きでご紹介しています。

カラヤンのお宅拝見(外観)

ドキュメンタリー映画「カラヤン・イン・ザルツブルグ」内で納車されたばかりのポルシェ911にエリエッテ夫人と乗り込むシーンがあり、このとき建物からエントランスを望む光景が現れました。

これから判断すると、自宅はほぼこれで間違いないと思われます(下の地図)。オーストリア郊外にあるんですが、本当にのどかなとこですね(行ったことないけど)。また、自宅も木造建築の非常にセンスある造りになっていて、センスの良さが伺えます。ドキュメンタリーや写真集などで自宅内の写真を何枚か見たことがありますが、お金持ちなのに派手さがないのがいい。とかくお金持ちって、ゴールドのトイレとかお風呂とかって作ってたりしますからね。

航空写真で見たところ、富豪の大邸宅にありがちなテニスコートやプールは見えませんが、恐らくマップ上で左側の建物が室内プールで、母屋から連絡通路で繋がっているものと思われます。

ちなみにyoutubeにカラヤンインザルツブルクがありますのでお時間あればどうぞ(英語)。

カラヤンの邸宅や納車されたばかりのポルシェターボなどが少し見れます。

車については複数のポルシェのほかにベンツやフェラーリ265GTB、同250GTO、ランチャ・ストラトス、フォードGT40など多数保有していた模様。

なお、ソニーの大賀会長との談話はこちらになります。

下の動画ではカラヤンが家族と自宅の庭で乗馬を楽しんだり、室内プールで娘さんたちと一緒に泳ぐ貴重な映像が見れます。それにしてもセレブですね。

カラヤンは泳ぎはあまり得意ではなさそうに見えますが(歩きながら泳いでる?)、背中に持病をかかえていたからかもしれません。

下がアニフ村のカラヤン邸です。非常に静かそうな環境です。

それにしてもとても素敵なお宅ですね。エリエッテ夫人は普段ここにご在宅なのでしょうかね? それとも普段はもっと都市部の別荘かな。

これがカラヤンのお墓だ!

カラヤンはオーストリアの郊外のアニフ村にある教会に眠っています。権力を誇示するような派手なお墓ではありません。質素なお墓と表現するメディアもあります。

しかし、自然の多い環境の中で、皆と同じように眠るカヤランに人柄を感じます。きっとお花も途絶えることがないのでしょうね。

下のはカラヤンのお墓に行かれた方の動画です。

とっても静かな環境で安らかに眠っていることと思います。

なお、カラヤンのお墓や自宅の情報を探していたら素晴らしいサイトを発見。日本人の方で実際に行かれたようで写真付きです。感動。羨ましいです。カラヤンのお墓はこちら。自宅はこちら

カラヤンのスイス・サンモリッツの別荘はこちらをご覧下さい。


関連記事

今すぐカラヤン名盤を聴く!




カテゴリー

管理人プロフィール

都内在住のおじさん。趣味はクラシック音楽とバイク、パソコンなど。