カラヤンとベルリンフィル研究サイト

カテゴリー:カラヤン

スイス・サンモリッツにあるカラヤンの別荘発見!

スイス・サンモリッツにあるカラヤンの別荘を見つけました。 オーストリア・アニフの自宅も豪邸ですが、こちらも素晴らしいです(3D画像にできないので上からの画像のみ)。特に環境が美しいですね。冬にはスキーに訪れていたようですが、夏も涼しそ…

詳細を見る

これがカラヤン&ベルリンフィルハーモニーだ!

カラヤンやベルリン・フィルに関するすばらしいサイトは数々ありますが、このサイトでは、1960年代から70年代のカラヤンとベルリン・フィル黄金時代を中心にまとめてみました。 クラシックが初めての方はまずはこちらをご覧ください。 [bl…

詳細を見る

2019年はカラヤン没後30周年

カラヤン没後30周年初物大量リリース情報! 早いもので2019年7月16日でカラヤン没後30年という大きな節目を迎えます。 グラモフォンとかソニー、カラヤン公式サイトなど各方面を覗いているのですが、やはりカラヤン没後30周年という…

詳細を見る

2018年はカラヤン生誕110周年になります

カラヤン録音大全集 2018年はカラヤン生誕110周年となります。10年ごとの区切りのいい年に何等かのイベントや掘り出しものなどが期待できそうです。 CD関係では356枚ものカラヤン録音大全集が2018年12月上旬に発売となりました。 …

詳細を見る

クラシック音楽の魅力

ここではなぜ私がクラシック音楽の魅力にハマっていったのかをお話ししたいと思います。 大学生でオケに入る 私は付属高校でしたので卒業するとエスカレーターで上の大学に推薦入学しました。そこでオーケストラに入ることにし、ファゴットを始めました…

詳細を見る

カラヤンと普門館

普門館 日本公演では1977年、1979年そして1981年に東京・杉並の普門館が使用されました。客席5000席という巨大ホールです。 カラヤンが普門館を使った理由は私はわかりませんが、チケット代が稼げるホールなのが好まれたからでし…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルの関連書籍

カラヤンやベルリン関係の本は実は2冊しか持っていません(^^)/ カラヤン全奇跡を追う でははじめにご紹介するのが音楽之友社の「カラヤン全奇跡を追う」です。 この本はカラヤン&ベルリンフィルファンならば絶対に持っておきたい…

詳細を見る

ベルリンフィルメンバー検索結果

ベルリンフィルメンバー(1982-1984)

【†お悔やみ】 元ピッコロのハンス・ヴォルフガング・デュンシェーデ氏が2019年3月16日に逝去されました(69歳)。 元ホルンのゲルト・ザイフェルト氏が2019年2月28日逝去されました(87歳)。 元ファゴットのギュンター・ピ…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィル来日公演の記録

カラヤン&ベルリンフィル日本公演 1957年から1988年までのカラヤンとベルリンフィルの日本公演が検索できます。公演年や作曲家、キーワードなどで細かく指定することもできます。 …

詳細を見る

カテゴリー