カラヤン&ベルリン・フィルの黄金時代の研究サイト。カラヤンファンの私がカラヤンとドイツの名門ベルリンフィルの素晴らしさお伝えします。

カテゴリー:ベルリンフィルハーモニー

ベルリン・イエスキリスト教会

◆イエス・キリスト教会 [mappress mapid="4"] フィルハーモニーホールができるまでベルリン・フィルのレコーディングの多くはベルリンのダーレム地区にあるイエス・キリスト教会で行われました。 [blogcard url=…

詳細を見る

ベルリンフィルのデジタルコンサートホール

ベルリンフィルハーモニーは、2009年1月6日からネットで定期演奏会の配信を始めました。第1回はサイモン・ラトル指揮のブラームス交響曲第1番です。ネットでチケットを予約して生中継で見ることになります。ということは回線速度が問題でしょうか・・…

詳細を見る

ベルリンフィルのスタープレーヤーだったジェームズ・ゴールウェイ(Fl)

私が尊敬する元ベルリン・フィル首席フルート奏者のサー・ジェームズ・ゴールウェイ(1939年北アイルランド・ベルファスト生まれ)は1969年から1975年まで籍を置いた、まさに黄金時代を支えた一人なのです。ゴールウェイの音色は、他の者には絶対…

詳細を見る

親日家 カール・ライスター

◆親日家カール・ライスター ベルリンフィルに長年在籍したクラリネットのカール・ライスター(1939年生まれ)は親日家としても有名でした。 サイトウキネンオーケストラにもエキストラとして出演したことがあります。日本でのイベントものにもよく…

詳細を見る

ザルツブルク復活祭音楽祭

1967年にカラヤンによって始められたザルツブルク復活祭音楽祭は、ワーグナーの楽劇の上演を最大の目的として創設。自ら芸術監督にあたった。管弦楽はベルリン・フィルとウィーン・フィルが検討されたが最終的にはベルリン・フィルに決定しました。そして…

詳細を見る

70年代コンプリートボックス

べートーヴェン、ブラームス、メンデルスゾーン、シューマンの交響曲全集、10代のムターを世界に紹介することとなったモーツァルトとベートーヴェンの協奏曲録音、
そしてカラヤンにとっては非常に珍しいバロック録音(クリスマス協奏曲集)など、充実のレパートリーを収録。

カテゴリー