カラヤンとベルリンフィル研究サイト

カテゴリー:ベルリンフィルハーモニー

カラヤン&ベルリンフィルの関連書籍

カラヤンやベルリン関係の本は実は2冊しか持っていません(^^)/ ◆カラヤン全奇跡を追う でははじめにご紹介するのが音楽之友社の「カラヤン全奇跡を追う」です。 この本はカラヤン&ベルリンフィルファンならば絶対に持っておきた…

詳細を見る

親日家 カール・ライスター

◆親日家カール・ライスター ベルリンフィルに長年在籍したクラリネットのカール・ライスター(1939年生まれ)は親日家としても有名でした。 サイトウキネンオーケストラにもエキストラとして出演したことがあります。日本でのイベントものにもよく…

詳細を見る

ベルリンフィルのデジタルコンサートホール

ベルリンフィルハーモニーは、2009年1月6日からネットで定期演奏会の配信を始めました。第1回はサイモン・ラトル指揮のブラームス交響曲第1番です。ネットでチケットを予約して生中継で見ることになります。ということは回線速度が問題でしょうか・・…

詳細を見る

ベルリンフィルメンバー構成

◆1982-1984メンバー数 1982年から1984年のベルリン・フィルハーモニーメンバー表を元に団員構成を多角的に分析してみました。セクション別の各メンバー表もご覧ください。 [table id=7 /] ◆年代別メンバー構成…

詳細を見る

ベルリン・イエスキリスト教会

◆イエス・キリスト教会 [mappress mapid="4"] フィルハーモニーホールができるまでベルリン・フィルのレコーディングの多くはベルリンのダーレム地区にあるイエス・キリスト教会で行われました。 公式サイト この教会内…

詳細を見る

ベルリンフィル日本人奏者

世界最高峰のベルリンフィルに日本人奏者がいることをご存知でしょうか。5人の日本人奏者をご紹介致します。 ◆土屋邦雄氏 1959年土屋邦雄氏が東洋人初のプレイヤーとして入団したことは歴史的快挙です。 私がクラシックに目覚めたのは19…

詳細を見る

ザルツブルク復活祭音楽祭

1967年にカラヤンによって始められたザルツブルク復活祭音楽祭は、ワーグナーの楽劇の上演を最大の目的として創設。自ら芸術監督にあたった。管弦楽はベルリン・フィルとウィーン・フィルが検討されたが最終的にはベルリン・フィルに決定しました。そして…

詳細を見る

1977年普門館 ベートーヴェン・チクルスがCD化

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、1977年東京・普門館で行われたカラヤン&ベルリン・フィルのベートーヴェンチクルス、この音源がFM東京に良好な状態で保存されていたとのことでFM東京40周年記念として、2010年9月に発売されまし…

詳細を見る

ザビーネ・マイヤー事件について

1982年カラヤンとベルリン・フィル団員との間で生じた事件。 クラリネット奏者であるドイツ人のザビーネ・マイヤー(当時23歳/1959年生まれ)をカラヤンがベルリンフィルに強硬に入団させようとしたが、入団反対で決議した団員投票に従うべきだ…

詳細を見る

カラヤン&ベルリン・フィル黄金時代について

◆黄金時代のスタープレイヤー ベルリン・フィル黄金時代は1960年代後半から1970年代頃。人によっては60年代から70年代、あるいは80年代初期までという方もいます。60年代後半から70年代は黄金時代ということに間違いありません。 し…

詳細を見る

カテゴリー