カラヤンとベルリンフィル研究サイト

タグ:LD

ウィーン金貨1オンスおすすめ宅配買取サイトの比較

ウィーン金貨1オンスおすすめ宅配買取サイトの比較!安心して査定をお願いできる3つの有名買取業者をご紹介しています。少しでも高くコインを売りたい方は是非ご覧下さい。 この記事のテーマ ・郵送でウィーン金貨をできるだけ高く売りたい ・…

詳細を見る

カラヤン初めて買うならこれがおすすめ

カラヤン初めて買うなら何にしようと思っているクラシック初心者の方にオススメをご紹介しております。 カラヤン初めて買うなら オススメはいっぱいあって迷うところなのですが、ズバリ言うなら70年代のベートーヴェンの交響曲全集を聴きましょう。…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(CD)

クラシック初心者向けにカラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤をご紹介しています。 なお、こちらではCDを紹介しております。映像関係(DVD、LD)は下の記事にまとめておきましたので宜しければご覧下さい。 [blogcard url="ht…

詳細を見る

CD劣化!もはや修復不能!80年代半ばまでに生産されたものは注意!

CDが激しく劣化し、200枚以上持っていたCDのうち20枚以上が再生・修復不能になりお釈迦になりました。劣化した原因とパソコンを使わずにCDをスマホに直接取り込む方法(バックアップ)、CDの適切な保管方法等をご紹介致します。 【本記事…

詳細を見る

アンサンブル・ウィーン=ベルリンのモーツァルト木管五重奏曲(K.406)

ベルリンフィルとウィーンフィルのメンバーを中心にウィーン交響楽団ファゴット奏者のミラン・トルコヴィッチが参加して誕生したのがアンサンブル・ウィーン=ベルリンです。 当初のメンバーはベルリンフィルからカールライスター(cl)、シェ…

詳細を見る

カラヤン ウィーンフィルを率いての初来日(1959年)

1959年10月にカラヤンがウィーンフィルを率いて来日した時の映像がありました。この演奏旅行はインドのニューデリーを皮切りに、マニラや香港、ハワイ、アメリカ、カナダと続く大変大規模な演奏旅行となりました。 日本では、東京や大阪、名古屋など…

詳細を見る

1987 カラヤンのウィーンフィル・ニューイヤーコンサート

意外ですが、1987年がカラヤンにとってはじめてのウィーンフィルのニューイヤーコンサートでした。しかし、そこには神のような雰囲気さえ漂い他の指揮者との格の違いが感じられます。プログラムはカラヤンらしくポピュラーなものばかりで、所々で無邪気な…

詳細を見る

カラヤンベルリンフィル1970年の第九

私が1989年頃に買ったベートーヴェン交響曲全集(グラモフォンのLD)に収録するためにユニテル社によって制作された1970年の第九ですが、LDには1977年のライブが収録されています。以前に8ミリ、16ミリ、ビデオで発売されたようですが(国…

詳細を見る

カラヤン&ベルリン・フィル黄金時代について

黄金時代のスタープレイヤー ベルリン・フィル黄金時代は1960年代後半から1970年代頃。人によっては60年代から70年代、あるいは80年代初期までという方もいます。60年代後半から70年代は黄金時代ということに間違いありません。 しか…

詳細を見る

カラヤンのファミリー

カラヤンの妻やご令嬢をご紹介しております。 カラヤンはバツ2だった カラヤンは三度結婚しています。一人目がオペレッタ歌手のエルミ・ホルガーレーフさん(三年で離婚)、二人目がユダヤ系のアニータ・ギューターマンさんであり三人目がフランス人の…

詳細を見る

カテゴリー