カラヤンとベルリンフィル研究サイト

タグ:黄金時代

カラヤン初めて買うならこれがおすすめ

カラヤン初めて買うなら何にしようと思っているクラシック初心者の方にオススメをご紹介しております。 カラヤン初めて買うなら オススメはいっぱいあって迷うところなのですが、ズバリ言うなら70年代のベートーヴェンの交響曲全集を聴きましょう。…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(DVD)

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(映像関係) カラヤンは1950年代後半から早くも映像ものの作成に取り組んでいました。 そいて60年代後半から70年代はユニテルという制作会社によって多数の映像ものがリリースされました。その後80年代…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(CD)

クラシック初心者向けにカラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤をご紹介しています。 なお、こちらではCDを紹介しております。映像関係(DVD、LD)は下の記事にまとめておきましたので宜しければご覧下さい。 [blogcard url="ht…

詳細を見る

ザルツブルク復活祭音楽祭

1967年にカラヤンによって始められたザルツブルク復活祭音楽祭は、ワーグナーの楽劇の上演を最大の目的として創設。自ら芸術監督にあたった。管弦楽はベルリン・フィルとウィーン・フィルが検討されたが最終的にはベルリン・フィルに決定しました。そして…

詳細を見る

カラヤンも思わず感動!ベルリンフィル創立100周年記念コンサートの英雄

1982年ベルリンフィルは創立100周年を迎え、4月から5月にかけ記念コンサートを行いました。 初日のプログラムはモーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」、そして、ベートーヴェン交響曲第3番「英雄」になります。なお、当初は第九を予定…

詳細を見る

ザビーネ・マイヤー事件について

1982年カラヤンとベルリン・フィル団員との間で生じた事件。 クラリネット奏者であるドイツ人のザビーネ・マイヤー(当時23歳/1959年生まれ)をカラヤンがベルリンフィルに強硬に入団させようとしたが、入団反対で決議した団員投票に従うべきだ…

詳細を見る

カラヤン&ベルリン・フィル黄金時代について

黄金時代のスタープレイヤー ベルリン・フィル黄金時代は1960年代後半から1970年代頃。人によっては60年代から70年代、あるいは80年代初期までという方もいます。60年代後半から70年代は黄金時代ということに間違いありません。 しか…

詳細を見る

ジェームズ・ゴールウェイ(元ベルリンフィル首席フルート)のエピソード

元ベルリンフィル首席フルートのジェームズ・ゴールウェイについて在籍時のエピソードなどをご紹介致します。 世界最高のフルート奏者 ジェームズ・ゴールウェイ 私が尊敬する元ベルリン・フィル首席フルート奏者のサー・ジェームズ・ゴールウェイ(1…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルのベートーヴェン交響曲全集徹底比較

カラヤンとベルリンフィルは数々のベートーヴェン交響曲全集を録音しました。60年代のものから80年代のものまでを私なりに比較してみました。 やはりカラヤンとベルリンフィルは60年代と70年代が全盛のような気がしますが、ベルリンフィル創立10…

詳細を見る

カラヤンについて(エピソードなど)

ヘルベルト・フォン・カラヤン 1908年4月5日、オーストリアのザルツブルク生まれの20世紀を代表する名指揮者。 Herbert von Karajanと書いてヘルベルト・フォン・カラヤンと読みます。ハーバート・ヴォン・カラジャンとは読…

詳細を見る




カテゴリー