カラヤンとベルリンフィル研究サイト

タグ:名盤

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(DVD)

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(映像関係) カラヤンは1950年代後半から早くも映像ものの作成に取り組んでいました。 そいて60年代後半から70年代はユニテルという制作会社によって多数の映像ものがリリースされました。その後80年代…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(CD)

クラシック初心者向けにカラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤をご紹介しています。 なお、こちらではCDを紹介しております。映像関係(DVD、LD)は下の記事にまとめておきましたので宜しければご覧下さい。 [blogcard url="ht…

詳細を見る

CD劣化!もはや修復不能!80年代半ばまでに生産されたものは注意!

CDが激しく劣化し、200枚以上持っていたCDのうち20枚以上が再生・修復不能になりお釈迦になりました。劣化した原因とパソコンを使わずにCDをスマホに直接取り込む方法(バックアップ)、CDの適切な保管方法等をご紹介致します。 【本記事…

詳細を見る

私が買った初期のクラシック音楽

私がクラシックファンになったのが昭和60年頃だったのですが、当時どのようなものから買ってクラシックにハマっていったのかをご紹介します。 ちなみに全部レコードです(^O^)/。もうレコードプレイヤー持ってないので、このレコードたちを聴く…

詳細を見る

カラヤン ウィーンフィルを率いての初来日(1959年)

1959年10月にカラヤンがウィーンフィルを率いて来日した時の映像がありました。この演奏旅行はインドのニューデリーを皮切りに、マニラや香港、ハワイ、アメリカ、カナダと続く大変大規模な演奏旅行となりました。 日本では、東京や大阪、名古屋など…

詳細を見る

ベルリン・イエスキリスト教会

イエス・キリスト教会 [mappress mapid="4"] フィルハーモニーホールができるまでベルリン・フィルのレコーディングの多くはベルリンのダーレム地区にあるイエス・キリスト教会で行われました。 公式サイト この教会内は…

詳細を見る

カラヤンも思わず感動!ベルリンフィル創立100周年記念コンサートの英雄

1982年ベルリンフィルは創立100周年を迎え、4月から5月にかけ記念コンサートを行いました。 初日のプログラムはモーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」、そして、ベートーヴェン交響曲第3番「英雄」になります。なお、当初は第九を予定…

詳細を見る

ザビーネ・マイヤー事件について

1982年カラヤンとベルリン・フィル団員との間で生じた事件。 クラリネット奏者であるドイツ人のザビーネ・マイヤー(当時23歳/1959年生まれ)をカラヤンがベルリンフィルに強硬に入団させようとしたが、入団反対で決議した団員投票に従うべきだ…

詳細を見る

カラヤン&ベルリン・フィル黄金時代について

黄金時代のスタープレイヤー ベルリン・フィル黄金時代は1960年代後半から1970年代頃。人によっては60年代から70年代、あるいは80年代初期までという方もいます。60年代後半から70年代は黄金時代ということに間違いありません。 しか…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルのベートーヴェン交響曲全集徹底比較

カラヤンとベルリンフィルは数々のベートーヴェン交響曲全集を録音しました。60年代のものから80年代のものまでを私なりに比較してみました。 やはりカラヤンとベルリンフィルは60年代と70年代が全盛のような気がしますが、ベルリンフィル創立10…

詳細を見る

カテゴリー