カラヤンとベルリンフィル研究サイト

タグ:レコード

カラヤン初めて買うならこれがおすすめ

カラヤン初めて買うなら何にしようと思っているクラシック初心者の方にオススメをご紹介しております。 カラヤン初めて買うなら オススメはいっぱいあって迷うところなのですが、ズバリ言うなら70年代のベートーヴェンの交響曲全集を聴きましょう。…

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(DVD)

カラヤン&ベルリンフィルおすすめ名盤(映像関係) カラヤンは1950年代後半から早くも映像ものの作成に取り組んでいました。 そいて60年代後半から70年代はユニテルという制作会社によって多数の映像ものがリリースされました。その後80年代…

詳細を見る

ポータブル音楽プレーヤーあれこれ

私が買ってきたポータブル音楽プレーヤーについて色々と書きたいと思います。かなり昔のものもあります。 ◆ポータブルカセットプレーヤー 現在でも新型のポータブルカセットプレーヤーは製造されていますが、国内メーカーはすでに撤退していて中国…

詳細を見る

2018年はカラヤン生誕110周年になります

カラヤン録音大全集 2018年はカラヤン生誕110周年となります。10年ごとの区切りのいい年に何等かのイベントや掘り出しものなどが期待できそうです。 CD関係では356枚ものカラヤン録音大全集が2018年12月上旬に発売となりました。 …

詳細を見る

アンサンブル・ウィーン=ベルリンのモーツァルト木管五重奏曲(K.406)

ベルリンフィルとウィーンフィルのメンバーを中心にウィーン交響楽団ファゴット奏者のミラン・トルコヴィッチが参加して誕生したのがアンサンブル・ウィーン=ベルリンです。 当初のメンバーはベルリンフィルからカールライスター(cl)、シェ…

詳細を見る

私が買った初期のクラシック音楽

私がクラシックファンになったのが昭和60年頃だったのですが、当時どのようなものから買ってクラシックにハマっていったのかをご紹介します。 ちなみに全部レコードです(^O^)/。もうレコードプレイヤー持ってないので、このレコードたちを聴く…

詳細を見る

私が初めて買ったCD カラヤン&ベルリンフィルの第九とショルティの時計

私が初めて買ったCDがカラヤン&ベルリンフィルの第九と、ショルティ&ロンドンフィルのハイドン時計です。両方とも石丸電気で買った輸入盤です。第九の方はケースが白なんで黄ばんできちゃってますね。もう四半世紀ぐらい前に買ったものですから。当時、学…

詳細を見る

ジェームズ・ゴールウェイ(元ベルリンフィル首席フルート)のエピソード

元ベルリンフィル首席フルートのジェームズ・ゴールウェイについて在籍時のエピソードなどをご紹介致します。 世界最高のフルート奏者 ジェームズ・ゴールウェイ 私が尊敬する元ベルリン・フィル首席フルート奏者のサー・ジェームズ・ゴールウェイ(1…

詳細を見る

カラヤンについて(エピソードなど)

ヘルベルト・フォン・カラヤン 1908年4月5日、オーストリアのザルツブルク生まれの20世紀を代表する名指揮者。 Herbert von Karajanと書いてヘルベルト・フォン・カラヤンと読みます。ハーバート・ヴォン・カラジャンとは読…

詳細を見る

カテゴリー