カラヤンとベルリンフィル研究サイト

カテゴリー:カラヤン

スイス・サンモリッツにあるカラヤンの別荘発見!

カラヤンのスイス・サンモリッツの別荘の場所や動画、ソニーの盛田昭夫氏を招待した時のエピソード等をご紹介しています。 カラヤンのスイス・サンモリッツの別荘 スイス・サンモリッツにあるカラヤンの別荘を見つけました。 カラヤンはオーストリア…

詳細を見る

カラヤンと普門館

普門館 日本公演では1977年、1979年そして1981年に東京・杉並の普門館が使用されました。客席5000席という巨大ホールです。 カラヤンが普門館を使った理由は私はわかりませんが、チケット代が稼げるホールなのが好まれたからでし…

詳細を見る

2019年はカラヤン没後30周年

カラヤン没後30周年初物大量リリース情報! 早いもので2019年7月16日でカラヤン没後30年という大きな節目を迎えます。 グラモフォンとかソニー、カラヤン公式サイトなど各方面を覗いているのですが、やはりカラヤン没後30周年という…

詳細を見る

2018年はカラヤン生誕110周年になります

カラヤン録音大全集 2018年はカラヤン生誕110周年となります。10年ごとの区切りのいい年に何等かのイベントや掘り出しものなどが期待できそうです。 CD関係では356枚ものカラヤン録音大全集が2018年12月上旬に発売となりました。 …

詳細を見る

カラヤン&ベルリンフィルの関連書籍

カラヤンやベルリン関係の本は実は2冊しか持っていません(^^)/ カラヤン全奇跡を追う でははじめにご紹介するのが音楽之友社の「カラヤン全奇跡を追う」です。 この本はカラヤン&ベルリンフィルファンならば絶対に持っておきたい…

詳細を見る

カラヤン ウィーンフィルを率いての初来日(1959年)

1959年10月にカラヤンがウィーンフィルを率いて来日した時の映像がありました。この演奏旅行はインドのニューデリーを皮切りに、マニラや香港、ハワイ、アメリカ、カナダと続く大変大規模な演奏旅行となりました。 日本では、東京や大阪、名古屋など…

詳細を見る

カラヤンのザルツブルク復活祭音楽祭

1967年にカラヤンによって始められたザルツブルク復活祭音楽祭は、ワーグナーの楽劇の上演を最大の目的として創設。自ら芸術監督にあたった。管弦楽はベルリン・フィルとウィーン・フィルが検討されたが最終的にはベルリン・フィルに決定しました。そして…

詳細を見る

カラヤン生誕100周年、没後20周年

2008年はカラヤン生誕100周年、2009年は没後20周年であり、それに伴う商品が頻繁に登場してます。少しピックアップしたいと思います。 カラヤン生誕100周年記念コイン 2008年、オーストリア造幣局はカラヤン生誕100周年に伴い、…

詳細を見る

カラヤンのご自宅とお墓

オーストリア郊外アニフ村のご自宅とお墓を動画付きでご紹介しています。 カラヤンのお宅拝見(外観) ドキュメンタリー映画「カラヤン・イン・ザルツブルグ」内で納車されたばかりのポルシェ911にエリエッテ夫人と乗り込むシーンがあり、このとき建…

詳細を見る

ウィーンフィル銀貨

ウィーンフィル1オンス銀貨を買いました。購入当時で6300円です。本当は金貨が欲しかったんですが、今は金貨が高いの銀貨にすることに。 表はハープ、ビオラ、バイオリン、ファゴット、ホルンで、裏はウィーン楽友協会にあるパイプオルガンの彫刻…

詳細を見る

カテゴリー

管理人プロフィール

都内在住のおじさん。趣味はクラシック音楽とバイク、パソコンなど。